今日の晩御飯は王将で買ってきてもらうことにしました。

今日の晩御飯は、王将を買ってきてもらうことにしました。
昨日の晩御飯の時に、冷凍の餃子があったのを見て、旦那が餃子を食べたいと言っていました。
それで、明日餃子にしようかという話になって、どうせなら王将を買ってきてもらって、王将の餃子やチャーハン、焼きそばなどを食べようかということになりました。
王将を食べるのは久しぶりなのでなんだか楽しみです。
3年ほど前に王将の餃子を食べてから、食中毒になりました。
厳密には、その前の日にユッケを食べて、それから次の日に王将を食べてからだったので、多分原因は王将ではないのですが、
その時の嘔吐を繰り返している時に、餃子が戻ってくる感覚がきつく、王将が嫌いになってしまいました。
それで、ここ数年王将を食べていなかったのですが、ふと昨日旦那と王将という話になった時に食べてもいいかもという気持ちになったので、今日は王将にするつもりです。
会社の帰りに買ってきてもらう予定をしています。ミュゼ 予約変更 会員

極寒でのご奉公の後のごはんは体に沁みますなあ

今日は、用事で、早朝に起きなければならなかったのですが、目覚ましのアラームがマナーモードだったので、15分も寝坊してしまいました。急いで用意をしたので、始発の電車にはなんとか間に合うことが出来ました。目的地に着いたら、お寺の本堂に手を合わせて、青年層の方の参詣受付をすることになりました。しばらくすると同じ区域の青年層の方がやって来たので、交通整備をすることにしました。外は極寒で、じっとしていると凍りつきそうな気がしたので、足踏みしました。しかし、寒すぎてあまり効果がないわ、知らない人から見たら怪しい人に思われたでしょう。交通整備を交代して受付に戻りましたが、手袋をしてもかじかんだ手はカチコチに冷えてしまったままでした。定時が終わり、お寺の食堂でご飯と味噌汁をいただきました。暖かいごはんにほっこりしました。お茶も熱くて、体全体が暖まりました。そしてごはんを食べ終わり、トレイごと洗い場にいる人に預けて帰宅しました。http://www.ropro.co/zenshin.html

牡蠣をたくさん食べることのできるというお店に行ったはずが。

職場の先輩とご飯を食べに行くことになりました。私は牡蠣が大好きです。そのことを知った先輩が牡蠣を食べることができるお店を予約してくれました。コースで注文し、牡蠣をたくさん食べることができるそうなので、先輩はそのお店で牡蠣を存分に食べなさいと言ってくれました。私はとても嬉しくて牡蠣を食べることばかり考えてお店に行きました。お店に行き、お刺身を食べました。どれも美味しくて、嬉しくなりました。期待の牡蠣がいつ出てくるのだろうかと思っていたところ、出てきました。小ぶりの牡蠣でしたが、生牡蠣なのでとても嬉しかったです。一口食べてもっと食べたいなと思っていると、お肉などが出てきました。結局最後まで二度と牡蠣は現れませんでした。もっと牡蠣を食べたかったなと思いながら、先輩に言えませんでした。次の日、先輩がもっと牡蠣が出てくるかと思ったのにごめんねと言ってくれました。今、とても牡蠣を食べたい衝動に駆られています。ミュゼ 100円 予約