お風呂のカビ掃除は掃除後の徹底乾燥がキモ

お風呂のカビ掃除はついついサボってしまって、タイルの目地が黒くなり始めてからやっと重い腰を上げてスタートしがちです。
でもカビ用のハイターを使って掃除するとみるみるカビが落ちて綺麗になって、お風呂がピカピカになって気持ちいいので、私もお風呂掃除は始めるまでは面倒だけど、始めてしまえば結構好きです。
カビ掃除が終わってピカピカになったお風呂にすぐ入りたくなる気持ちはよくわかりますが、私の経験上カビ掃除をした後は浴室を乾燥させる為にお風呂を使わないほうがカビ掃除の効果は持続します。
カビ用のハイターや洗剤で、カビにはかなりのダメージを与えることができますが、その後湿気が残っているとカビはその湿気を養分にしてまたジワジワと回復していきます。
逆に、ハイターや洗剤でカビに大打撃を与えた後にさらに浴室の湿気が無くなるまでカラカラに乾かせば弱ったカビにとどめを刺すことができます。
お風呂のカビ掃除をした後は気分転換を兼ねて家族で銭湯に行ったり、旅行で家を空ける直前に、あえてお風呂のカビ掃除をするのがおすすめです。キレイモ 自己処理

分娩時に、ペットボトルにつけるストローキャップがあって助かりました。

私は今回の分娩時に、ペットボトルの飲み物を用意しました。その時にちょっと心がけたことがあって、キャップの部分をストローで吸えるようにしておいたんですよね。これがとても正解で、結構たくさん飲んだのですがその都度キャップに口を持っていくこともなくストローで飲みやすかったです。これはあって損はないなということを何かの雑誌で読んでいたので準備が出来ました。とても良かったです。ですので、もしこれから分娩をされるお母さんがいらっしゃったら、ぜひストロー付きのものを購入されたほうが良いと思います。別に必要ないわと思っていても、いざという時に本当にためになったので、持っていて損はないかなと思いました。まあ、ぶんべんのトキハそれどころではありませんから、飲み物自体も忘れてしまっているかも知れませんがとてもいいモノだと思ったので綴っておきます。出産は?お母さんの命と赤ちゃんの命両方に関わることなのでとても大変なことです。http://www.xdms2017.org/musee-senaka/